2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
赤の日はメールの返信と商品の発送をお休みさせていただきます。

お知らせ

  • 【後払い決済】
     大七Webショップは、料金後払い決済に対応しています。商品が届いてから、お近くのコンビニや銀行でお支払いいただきます。詳しくは、ご利用ガイドの「お支払い方法・手数料について」をご覧ください。


SSLとは?

大七酒造はベリサインサーバIDを取得しています。 ご購入情報はSSL暗号化通信により保護されます。 安心してショッピングをお楽しみください。

お知らせ

  • 2015-02-20 【後払い決済】
     大七Webショップは、料金後払い決済に対応しています。商品が届いてから、お近くのコンビニや銀行でお支払いいただきます。...

ご注目商品

「アマビエ」ラベルの純米生もと、出来ました。

 アマビエ・チャレンジによる大七オリジナル・アマビエを公開して以来、「大七さんのアマビエのお酒がほしい」というお声を頂くようになりました。
 「普通のアマビエに似てないし、理解してもらえるだろうか」という当方の不安をよそに、試作品は周囲になかなかの好評を博しました。そこで!大七ショップ限定で、「アマビエ」ラベルの純米生酛720mlを発売いたします。お楽しみに!【受注生産】

《特別蔵出し》2002年産の「楽天命」

 「楽天命2002」は、弊社が木桶仕込みを半世紀振りに復活させて二年目の造りです。桶職人と蔵人達によって、新たな命を吹き込まれた木桶で醸した五百万石100%の特別純米酒は、荒々しさとは程遠い、きわめて稠密な凝縮した味わいで、当初から熟成して大きく成長しそうなポテンシャルを感じさせてくれました。

《特別蔵出し》2009年産の「大七皆伝」

『巣ごもり応援企画』の第一弾は、生酛純米吟醸「皆伝」の秘蔵の古酒を、特別蔵出しいたします。名付けて「古皆傳(こかいでん)」2009醸造年度。十年余り熟成していながら、ほとんど色づきもせず、張りのある深い味わいを保っているのは、生酛造りならではです。生酛の酒を味わう醍醐味は、ここにあると言ってもいいでしょう。当Webショップで、限定販売いたします。

《特別限定品》 生もと花梨酒

 大七の四代目当主が、二本松藩主・丹羽長富公から賜った、貴重で特別な花梨の木。そのエピソードは是非、商品紹介ページでご覧ください。大七の中庭に今もそびえる花梨の古木は、秋には大きな黄色い実を付けます。この花梨の実で、美味しい花梨酒を造りました。
 2009醸造年度産はわずか100本。稀少な特別限定品です。

※2009年産が残り少なくなりました。なくなり次第、2012年産に切り替わります。

発酵食品の王道、「とろける酒粕」が人気です。

 健康維持、免疫力アップを気にかける方々から、「とろける酒粕」が大人気です。 
 大七の「とろける酒粕」はどちらも生酛造りの純米づくり。うま味成分がとても豊かで微量栄養素が豊富。しかも腸内フローラに良い効果を与えるという乳酸菌体を含んでいます。
 今まで酒粕が苦手だった方からも、これなら美味しく頂けるという評価をいただいています。
 酒粕は、栄養豊富で美肌や便通、そしてダイエットなどにも良いと言われる発酵自然食品。毎日の健康維持に、体質改善に、酒粕ライフを始めてはいかがでしょうか。

★★3個セット、5個セットを、特別価格にいたしました。

純米生もと爽快冷酒、4月21日発売しました。

 冷酒仕様の純米生酛、今年も発売します。これからの季節にぴったりな、ライトブルーの涼しげなフロストボトルです。
湧き水のような清涼感があり、豊かで厚みのある味わい。バランスの良い旨味が口の中に広がり、余韻が長くさわやかな飲みごこちにさせてくれる贅沢な食中酒です。

◎2020.4.21~発売開始◎

大人気!「純米生酛生原酒」発売中です。

 春の訪れと共に登場する「純米生酛生原酒」。今季は寒冷な気候に恵まれ、すっきりと伸びやかな美酒に仕上がりました。これから夏場にかけて、ますます旨味が乗っていきます。
 日本名門酒会が実施する、料飲店・酒販店などお酒を扱うプロの方々による人気投票でも、毎回常に上位ランクインしている人気商品です。

4月7日、発売開始しました。
他にご注文商品が有る場合は発売日以降に一緒にお届けとなります。

※日本名門酒会加盟店、限定商品。

この商品が旬

『宝暦大七』がリニューアルしました。

 大七の創業時の年号「宝暦」にちなんで命名された生酛純米大吟醸雫原酒「宝暦大七」は、4月から、新たに生まれ変わります。
 最高級酒「妙花闌曲」を彷彿させるグラマラスなボトルにモデルチェンジし、より高級感を増しました。また、パッケージもボトルの形に合わせた、かぶせ蓋型のカートンに。
 新しくなった『宝暦大七』720mlを、是非お手に取ってみてください。2018醸造年度産です。

※『宝暦大七』1800mlは、終売いたしました。

大七史上最高峰、『妙花闌曲Ω(オメガ)』

 新しい時代の幕開けに相応しい、最高の新商品が登場します。その名も『妙花闌曲Ω(オメガ)』。ギリシャ文字最後のΩには、最終、究極の意味があります。
 前作「妙花闌曲」の誕生から15年あまりを経た今だからこそ可能な、大七の最高とは何か。すべての工程をもう一度虚心に見つめ直し、さらなる高みを目指してたどり着いた渾身の美酒です。

世界遺産・高野山への奉納酒

 大七は、2010年以来、高野山において弘法大師にお酒をお供えする任を担っておられる別格本山三宝院から直々に、奉納酒の醸造という大任を仰せつかってきました。
 2015年の高野山開創1200年記念酒「玉依御前・銀漢」の奉納を経て、2019年、新たに登場したのが生酛純米大吟醸雫原酒「玉依御前・亀鏡」です。高野山、弘法大師に思いを馳せつつ、心ゆくまでお楽しみください。

「楽天命」2009、装いも新たに登場。

 誰より米の潜在力と真摯に向き合ってきた大七は、米のうま味をとことん追求した渾身の木桶仕込み生酛純米酒に、天命を楽しむ、「楽天命」と名付けました。
 まろやかで華やぎがあり、しかも複雑で奥深い美味しさこそが、本物の証しです。新パッケージで一層格調高くなりました。
 (2009醸造年度)

限定商品、「純米吟醸・常温熟成」

 厳選した米から丁寧に醸した生酛純米吟醸酒を常温でゆったりと熟成させました。
まろやかで優美な味わいをお楽しみ下さい。寒い夜にはぬるめのお燗もおすすめです。
 瓶貯蔵で極低温管理をすることが常識とされる吟醸酒ですが、あえて常温タンク貯蔵をしています。それでも生酛造りの酒はだれることなく、包み込むようなおおらかな熟成を見せてくれます。それはわたしたち大七が生酛一筋に取り組んできた理由のひとつでもあります。

テーブルに咲く大輪の花-「螺鈿(らでん)」登場。

大七が誇る生酛造りの純米吟醸酒です。天空に向かって伸びやかにそそり立つ瑠璃色のオリジナルボトルに、蝶をかたどった螺鈿のように美しいラベルを配しました。
テーブルに咲く大輪の花のような、華やぎのある香りと、芳醇で艶やかな味わいの美酒。

最新情報

新年を寿ぐ至高のお屠蘇

 大七の、令和時代に贈る新商品第2号は、何と「お屠蘇」です。
 お正月に、頂き物の屠蘇散で自作するのが一般的なお屠蘇ですが、大七は新しい時代の初めての元旦は、プロが作る最高のお屠蘇で祝っていただきたいと考えました。
 そのために、何十年も休止していた焼酎の蒸留を再開し、その焼酎で「本直し」を造り、さらに大七が誇る生酛純米大吟醸雫原酒と、吟味した高野山ゆかりの七種の生薬を配合。何と四年九ヶ月もの歳月を経て、至高のお屠蘇が誕生しました。

伝説の誕生!驚異の六冠独占。

 大七酒造は、日本酒専門家の認定団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会主催の「地酒大show2012秋」において、何と6部門のプラチナ賞(第一位)を独占しました。(総投票数7917票)
 2009年、2010年、2011年と続いたプラチナ賞三冠の三連覇の次は、驚異の六冠独占。新たな伝説の誕生です!

遂に三連覇なる!「地酒大show 2011」またも三冠独占。

 大七が遂に、三連覇を達成いたしました。
 「地酒大show2011秋」(日本酒サービス研究会主催)において、2009年、2010年に引き続き、三部門のプラチナ賞(第一位)を独占。プラチナ賞三冠の三連覇は、もちろん前人未踏の壮挙です!しかも、昨年の「生酛梅酒」に引き続いて、「箕輪門」と「純米生酛」が新たに《殿堂入り》しました。

何と、驚異の二年連続・三冠独占~「地酒大show 2010」

 大七が遂にやりました。「地酒大show 2010」において、昨年に引き続いての三部門のプラチナ賞(第一位)独占です。二年連続の三冠達成は、もちろん史上初の快挙。
 受賞したのは、「★酒と肴の黄金の組合せ!イクラと合う日本酒」部門に『箕輪門』、「★これぞ秋冬のお楽しみ!燗酒にして美味しい日本酒」部門に『純米生酛・山田錦』、そして「★可愛い!美味しい!女性にこそ勧めたいリキュール」部門に『生酛梅酒』です。
 『生酛梅酒』は通算3度目のプラチナ賞で、“殿堂入り”まで果たしました。

純米生酛・山田錦 地酒大show2010 プラチナ賞

 山田錦100%、とっておきの純米生酛です。(限定品)
大七の自信作「純米生酛」の最高峰として初登場して以来、大変ご好評を博しています。この度、2006醸造年度分を発売いたします。
 原料米は最高級の山田錦のみ。お米の持つ潜在力を申し分なく生かした、深く伸びやかな味わいです。それが完全なハーモニーに到達するまで、辛抱強く見守り続けました。ぬる燗での豊潤な味わいは、まさに至福のひと言です。
★「地酒大show2010」プラチナ賞

大七酒造株式会社