2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
赤の日はメールの返信と商品の発送をお休みさせていただきます。

お知らせ

  • 【後払い決済】
     大七Webショップは、料金後払い決済に対応しています。商品が届いてから、お近くのコンビニや銀行でお支払いいただきます。詳しくは、ご利用ガイドの「お支払い方法・手数料について」をご覧ください。


SSLとは?

大七酒造はベリサインサーバIDを取得しています。 ご購入情報はSSL暗号化通信により保護されます。 安心してショッピングをお楽しみください。

よくあるご質問


Q. お酒がおいしく飲める期間の目安はどのくらいですか?

A. 吟醸酒系のお酒は冷蔵庫に、その他のお酒は冷暗所にと、お酒の注意書きに沿った正 しい保管をしていただけば、本来、日本酒は貯蔵に耐えうるものです。特に大七のお酒は、 熟成するにつれてまろやかに向上する性質があります。

 美味しくお飲みいただける一応の目安は、「製造年月」の記載から6ヶ月程度と言われ ています。しかし、これはあくまで一般的な目安であり、大七酒造ではこの期間を過ぎる と飲めなくなるとは考えておりません。
 生酛造りの酒は時間に耐えて成長する潜在力をもっています。長い熟成をへたお酒が、 驚くほど美味しく成長していることもしばしばです。
 風味をさらに熟成させるため、箱や新聞紙などで遮光し、冷蔵庫や冷暗所でじっくりと あなただけの古酒づくりをお楽しみになるのも、良いのではないでしょうか。

※長期貯蔵は、開封前のお酒に限ります。
※生酒は、お早めにお召し上がり下さい。

【参考】

○製造年月だけが記されている商品: 大七生酛、純米生酛、極上生酛 etc.

これらの商品は、光線を避けて出来るだけ涼しい場所に保管してください。
「製造年月」が12.10A となっていた場合、ビン詰めしたのが2012 年10 月であるこ とを意味します。(最後の英字は製造管理上の記号です。)

○裏ラベルに醸造年度が記されている商品: 皆伝、箕輪門、宝暦大七etc.

主に吟醸系の商品は、裏ラベルに「醸造年度」も記載しています。
これらの商品は、冷蔵庫に保管してください。
「醸造年度」はその年の7月1日から翌年6 月30 日までの間に醸造したことを表し ます。例えば2011 年12 月に仕込んで2012 年2月に搾った吟醸酒の醸造年度は、2011 年という表記になります。大七では、このジャンルのお酒は搾ったその春にすべてビ ン詰めし、ビンのまま冷蔵貯蔵庫で静かに熟成させています。
これらの商品の場合、「製造年月」はビンを冷蔵貯蔵庫から出してラベルを貼り出荷 した年月を意味します。同じ「醸造年度」であれば同じ中味のお酒と言えます。

▲ページトップ


Q. お燗で飲むのにお薦めのお酒は?

A. 生酛造りのお酒は、一般に「燗上がり」(お燗によって美味しくなること)が特徴です が、特にお薦めといえば、月刊誌dancyu でお燗酒日本一に輝いた 「純米生酛」、 「純米生酛CLASSIC」、 「純米生酛山田錦」、 「楽天命」、それに 「からくち生酛」、 「極上生酛」など がよいでしょう。特に 「純米生酛山田錦」や 「楽天命」は、ぬる燗で素晴らしい燗上がり がいたします。
吟醸系では、 「皆伝」、 「箕輪門」、 「吟醸古酒」などをじっくりぬる燗でお楽しみいただく のも良いものです。

▲ページトップ


Q. 冷酒で飲むのにお薦めのお酒は?

A. どのお酒も基本的には結構ですが、「皆伝」や「箕輪門」など吟醸系のお酒は、適度に 冷やしてお飲みいただくと格別の味わいです。特に「箕輪門」は、冷やして美味しい日本 酒というテーマのコンテストで、幾度も第一位を獲得しています。
お手頃な食中酒としては、「爽快冷酒」があります。
冬季には、「雪しぼり生原酒」や、「雪しぼりにごり酒」が冷酒に最適です。

▲ページトップ


Q. 大七に相性の良い料理は?

A. 淡麗辛口系のお酒と異なり、ほとんどオールマイティーなので、合う料理を上げれば 切りがありません。そこで大七ならでは、他ではなかなか望めない、というレベルの組合 せを幾つかご紹介することにしましょう。

○ブリ大根、カニ味噌甲羅焼きと、 純米生酛純米生酛CLASSIC(お燗)
○あわびのステーキ、雲丹の貝焼き、アンキモと、皆伝
○香ばしい鴨のロースト、おいしい江戸前寿司、鱈の白子の酢の物と、箕輪門
○フォアグラ(出来ればフレッシュ)、ロックフォールチーズと、宝暦大七
○銀鮭の炙り焼、鯛の兜煮と、楽天命(ぬる燗)
○鱧落とし(梅肉タレ)、焼き松茸のカボス添えと、純米生酛山田錦(ぬる燗)
○天然鮎の塩焼きと、からくち生酛(冷酒)
○タラの芽の天ぷらと、雪しぼりにごり酒
○生牡蠣のレモン添えと、雪しぼり・生原酒

<番外編>
純米生酛のひれ酒
 厳密には料理とはいえませんが、これは絶品です。

 まず日干しにしたふぐのヒレを炭火でよく焙ります。
 次に蓋付きの厚手の湯飲み茶碗をご用意いただき、ヒレを入れて熱々の「純米生酛」を 注ぎ、素早く蓋をします。ふぐの旨味がお酒に浸みだした頃合いを見て、火をつけたマッ チを近づけ蓋を取ると、ポッと気化したアルコールに火がつきます。これでお酒がよりマ イルドになるという訳です。
 体が温まるだけでなく、コラーゲンやミネラルを含むため健康にも良いといわれる「ヒ レ酒」を是非お試しください。

▲ページトップ


Q. パーティーにはどんなお酒を取り揃えればいいですか?

A. 食事の進行に合わせて、次のような組合せはいかがでしょうか。

乾杯用のお酒: インパクトのあるものを。
皆伝などの吟醸酒。冬季なら雪しぼり(生原酒、にごり酒)が最適。
前菜~魚料理: 万能の食中酒を。
自然酒生酛爽快冷酒からくち生酛など。
主菜、肉料理: 当日の主役のお酒を。
皆伝箕輪門頌歌宝暦大七などの純米吟醸、純米大吟醸。
もしくは純米生酛系のお酒をお燗で。
複数の場合は、冷酒からお燗へ、がお奨めです。
デザート: 上質な甘みのリキュールを。
生酛梅酒生酛梅酒〈極上品〉は最高のデザート酒です。
珈琲の前に: 心地よく食事が進んだならば、最後にとっておきの一杯はいかがでしょうか。
吟醸古酒が、パーティーに美しい余韻を与えます。

▲ページトップ


Q. 生酛の酒は個性的で、好き嫌いが分かれると聞きますが?

A. ご心配には及びません。弊社では一定の商品にアンケート葉書を添付していますが、 そのご回答は「満足」が実に93.4%、「ふつう」が5.9%、「不満足」はわずか0.7%という 結果になっています。(2003 年集計結果)贈答で受け取られた方のご回答も、「満足」が 圧倒的です。どうぞご安心ください。

▲ページトップ


Q. 「生酛」は生酒ですか?

A. 「生酛」とは酵母を育てる製法の名前であり、ナマという意味ではありません。
 生酒とは熱殺菌していないお酒のことです。大七酒造の「生酛」には、熱殺菌していな い生酒の商品も一部にございますが、ほとんどの商品は熟成した美味しさをお楽しみいた だくため、熱殺菌(火入れといいます)をしています。

▲ページトップ


Q. どんなお酒の場合にクール便が必要ですか?

A. 純米大吟醸酒、純米吟醸酒などの吟醸系のお酒、しぼりたて生原酒や冷やおろしなどの 生酒・生詰め系のお酒、日本酒よりもアルコール度数が低めの梅酒などは、クール便のご 利用をお奨めいたします。
 なお、しぼりたて生原酒や冷やおろしなど、生酒・生詰め系のお酒以外なら、外気温の 低い冬季などはクール便でなくて大丈夫な場合もあるでしょう。

▲ページトップ


Q. 酒粕の保存方法と賞味期限は?

A. 酒粕は光線を避けて、必ず冷蔵庫で保管してください。保存中に、表面に白い斑点が出 ることがありますが、酒粕の熟成によってできたアミノ酸(チロシン)の結晶ですので、 食べても無害です。
 酒粕は8 - 10%のアルコール分を含むため、カビることは滅多にありませんが、開封 後はこの限りではありませんのでご注意ください。
 酒粕の賞味期限は、袋に印字されております。

▲ページトップ


Q. 海外への発送は出来ますか?

A. 多くの外国では、アルコール飲料の個人輸入に制約を設けているので、原則として海外 への発送はお受けできません。

▲ページトップ


その他のお問い合わせは0120-099-077(平日9:00-16:00)
もしくはorder@daishichi.com まで

大七酒造株式会社