2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
赤の日はメールの返信と商品の発送をお休みさせていただきます。

お知らせ

  • 【後払い決済】
     大七Webショップは、料金後払い決済に対応しています。商品が届いてから、お近くのコンビニや銀行でお支払いいただきます。詳しくは、ご利用ガイドの「お支払い方法・手数料について」をご覧ください。


SSLとは?

大七酒造はベリサインサーバIDを取得しています。 ご購入情報はSSL暗号化通信により保護されます。 安心してショッピングをお楽しみください。

玉依御前・亀鏡(たまよりごぜん・ききょう)

玉依御前・亀鏡(たまよりごぜん・ききょう)


玉依御前・亀鏡(たまよりごぜん・ききょう)


玉依御前・亀鏡(たまよりごぜん・ききょう)
高野山奥之院で行われた「取水の儀」

玉依御前・亀鏡(たまよりごぜん・ききょう)
大七酒造で行われた「注水の儀」

 

玉依御前・亀鏡(たまよりごぜん・ききょう)

21,600円(税込)720ml

選択可能なオプション

数量


商品の説明

 大七は、高野山において弘法大師にお酒をお供えする任を担っておられる別格本山三宝院から直々に、奉納酒の醸造という大任を仰せつかっております。厳冬の1月未明に高野山の聖地・奥之院を流れる清冽な沢水を「取水の儀」によって三宝院ご住職・飛鷹全隆師が汲み上げ、その聖水を二本松の大七酒造において「注水の儀」により、純米大吟醸の仕込みに注ぎます。その醪は、あたかも不可思議な力を得たかのように旺盛に発酵し、力強い生酛純米大吟醸・雫原酒に結実しました。「亀鏡」とは模範、手本の意味で、飛鷹全隆ご住職が命名され、弘法大師ご真筆の書跡から文字を選出しました。
 初回のリリースは、2014醸造年度産です。どうぞ高野山、弘法大師に思いを馳せつつ、心ゆくまでお楽しみください。

※限定生産の為お一人様1本まででお願い致します。

・未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

・未成年者の飲酒は法律で固く禁じられております。

このページの先頭へ

大七酒造株式会社